ブログ

熊本を応援します

熊本の実行委員会に参加された方からの報告です。

 

報告します。本日行われた熊本リレーフォーライフのミーティングで来月予定されていたイベントは延期になりました。

是非とも開催したいとの意見もあったことから、中止ではなく延期とし、今年秋9月か10月頃の開催を目指すこととなったようです。ただ被災地の復興もまだまだの状況であり、具体的なことは何も決まっていません。
昨日の皆さんの熊本への思い、手助けや力添えなど心のこもった言葉を聞くにつけ本当にありがたいと思いました。

私は佐賀と熊本の両方に参加しており、今後とも頼りない微力で情報の共有をはかり、意思疎通をしっかり行っていければと思いました。今後ともよろしくお願いします。

 

このことを受けて、佐賀実行委員会では、熊本が開催される時には、チームを編成してでも、「でくっしこ」の応援を行いたいと思っています。

全国で気持ちを熊本に送っていただいている方々にも知っていただきたく思い、あえてここにも掲載しました。

佐賀実行委員会の公式Facebookでも情報を発信します。

キックオフ

今日の実行委員会では、まず最初に4月16日17日に東京で行われた

10周年記念セレモニー&キックオフミーティングの報告を

木原実行委員長と福島副実行委員長から行いました。

続いて、今日参加した実行委員(22名)が一言づつ今年にかける想いを語り、気持ちを新たにしていきました。

引続き、森永事務局の司会で、今年のコンセプトや役割分担等について説明がありましたが、委員の中からも多くの意見が出されて、中身の濃い実行委員会になったと思います。

実行委員会終了後に席次を変更して、キックオフ・セレモニーを行いました。

中川原大会副会長(好生館理事長)と吉野副会長が挨拶ををされたあと

木原実行委員長が「気持ちを一つに」と今年にかける想いを全員に伝えました。

草場副実行委員長・荒木実行委員・山崎実行委員から、サバイバーの立ち位置からの、リレー・フォー・ライフにかける想いをお話ししていただきました。

最後に、福島副実行委員長がチラシ・ポスター・協賛金・募金箱などについて説明を行い「いよいよ今日からが本格的なスタートです」と喝を入れていました。

写真は、今日のキックオフの集合写真です

 

IMG_0948

4月の実行委員会の予定

4月の実行委員会は、23日に佐賀県総合保健協会の二階で開催されます。今回は実行委員会終了後に、2016大会に向けての、キックオフを行います。実行委員やボランティアとして参加されたい方は是非お出かけください。

実行委員会は14時からです。

2016キックオフミーティングへの参加報告

リレー・フォー・ライフ・ジャパン・10周年記念セレモニー&2016キックオフミーティングが、浜離宮朝日ホールと国立がん研究センターで開催されました。

熊本実行委員会は、地震の影響で欠席となりましたが、全国から集まった実行委員から、2016年の大会にかける熱い思いを語られました。

二日目のミーティングの冒頭では、全員で黙祷を捧げて地震でお亡くなりになった方々のご冥福をお祈りしました。また、少しでもお役に立てばと募金も行いました。

 

2016meeting01

2016meeting02

 

 

3月の実行委員会の報告

3月実行委員会が26日に開催されました。

2016年の組織づくりについて話し合いが持たれ、2月の実行委員会で提案されていた、「サポーターズクラブ」の設置について、実行委員からも賛同の声をいただきました。

これは、実行委員(あるいはボランティア)として準備段階から活動することが難しい方や、当日のみの参加の方に登録してもらって、「でくっしこ」の参加をお願いしようとするものです。

参加ご希望の方は、ホームページの参加についてにあるフォームからご登録してください。

TOPへ